平城京・天平祭~ダンス編~

奈良県の平城京にて、5/3~5は天平祭というイベントがありました
今回、習い事のベリーダンスの先生から、
「『ウズベキスタンダンスの枠で一緒に踊らない?』とお誘いが来ていて、いこさんも参加しませんか?」とお声をかけて頂き、
参加させて頂く事に(^^)
ベリーダンスは始めて3年目…
基礎が身に付いた時期かと思いきや、私はファンベールが大好きでその踊りばかり…
ファンベールというのは、小道具の1つで、扇の先にヒラヒラの布が付いています
身体の動きに自信が無い身としては、観客の目線がベールにいってくれるし、ヒラヒラさせておくと見映えも良く、とても有難い道具です
(一見ファンベールが簡単そうに書いていますが、こっちもこっちで慣れるまで扱い方が難しかったりします)
と、好んでファンベールに走っているので、
実はシミーという基礎の動きすら「??」と思いながらやっています←
平城京は以前訪れた事があり、個人的に特別な思い出がある場所なので、
その様な場所で、しかもこんなに大きなイベントに参加させて頂ける機会を得て、とても嬉しかったです

そんなこんなでメンバーで練習をしまくり、
いざ迎えた天平祭当日!
この日は5/4、昨晩から風が強く、ファンベールが演目に入っている身としては、初めての野外ステージでどれだけ煽られる事やら…と心配
しかし、お天気は良く、雨予報もどこへやらという空で、そこは本当に良かったです
平城京の最寄り駅は、近鉄の大和西大寺駅です
快速急行も停まる大きな駅です
駅から平城京までは徒歩だと15分程です
イベントの時には無料シャトルバスがあります
今回初めてシャトルバスに乗りましたが、朱雀門の南側にバス停があるので、
駅側にあるステージまでは、歩いた方が早かったかな…
(平城京は広大な敷地で、バス停からステージまでは15分程かかりました)
バス停からの朱雀門

門をくぐれるので、これはこれで良いかもとも思ったり

歩いて歩いてステージに到着します

ステージ前には屋台や体験コーナーが並んでいました
柿の葉寿司や地鶏の炭火焼、大和鮎の塩焼き等、ご当地グルメ系ばかり☆
曾爾高原ビールや地酒もありました
これはやはり他府県から来た身としては嬉しいですね
定番のポテトや唐揚げ、やはり異文化交流というのも大きく、ケバブ等もありました

始まるまでは、衣装に着替えたり、化粧の総仕上げをしたり、先程も言った通りの強風なので、どれ位煽られるのかをチェックしたり…
何と、せんとくんが応援に駆けつけてくれました!

着ぐるみだと、キモい感が無くて、寧ろ好ましかったです
ツーショットもしましたが、私の舞台用化粧が濃いので、私の方が絶対怖い!w

舞台は11:30から始まりました
最初はジプシー系のダンスを2曲踊ります
ベリーダンスの中にも幾つか種類があります
エジプシャン、ターキッシュ、トライバルー…
ジプシーも種類の1つで、遊牧民の伝統舞踊から発展してきました
主に9/8拍子のリズムの曲を使います
リズムが全くとれない曲もあります…
特徴は、やはりジプシースカートでしょうか

この美しいスカートをヒラヒラさせたり、回転してふわっとさせたり、このスカートワークが楽しいですし、見応えもあります

そしてその後にファンベールを踊ります(間にウズベキスタンダンスや先生の踊りが入ったり、休憩もちょこちょこさせて頂きました)
風がやはり強く、煽られ感がヤバかったです(^^;)
最後のセンターの見せ場では、煽られて落としそうになりましたが、
「ここで落としたら、絶対、アカン!!」と必死にファンベールを握りしめました
(後ろで落としてた人がいたので、気持ち必死に隠してました)
そう、ファンベールは本番でも気を抜くと落とす事があります
(扇子みたくバッと開いたり振り回す時があるので、私も練習時は落とす事があります)
因みにイメトレ上では、「ここで落としたらあの場面で拾って、投げ捨てる演出だという事で見て貰おう」とか思っていますw
落としたらその時はその時、優雅に流れに乗って拾うしかありません
と、演出側のこんな都合なぞ知られない様に、
そして楽しく優雅さと気持ちを込めて踊りました

観に来て頂けた方が、しばしお楽しみ頂けるダンスを踊れていたら、これ以上の喜びはありません(^^)

最後にウズベキスタンダンスの方々と全員で挨拶をして、ステージを去ります
その後は集合写真を撮ったり、見に来て頂いた方から感想を頂いたり、差し入れを頂いたり
今回は初の野外ステージという事で、踊っている間は風を味方につけようと途中から必死になったりしていましたが、
隙間からステージに降る陽や、時たま吹く心地良い風、空気感、
また平城京という場所の雰囲気等、本当に踊っていて楽しかったです
習っている教室でも年に1度発表会がありますが、年に何度かになると、
モチベーションや練習への姿勢が本当に変わるなぁと今回で学んだので、
こういった機会があればまたお声をかけて頂ける様に、日頃からの練習や生活習慣も気を付けないと…と思う様になりました(^^;)

習い事をしていると、やはり自分の知らない世界や、こうした主催側に立てる機会があり、
本当に良い機会もたくさん頂けます
習い事繋がりの友人関係も出来るし、嫌なら距離をとったり出来るのも、教室や自分のスタイルですし、仕事と違うし、仕事や家事の息抜きにもなります
私は3月から職場が変わって、平日はちょっとしんどい…と、ブログやランニングも滞りますが、お金を払っている以上、習い事は欠かしませんねw
ヨガやダンスで運動習慣をつけたり柔軟性を磨いたり、
語学系やアロマ、料理や音楽等、仕事や生活に直結するのも楽しいですし☆
学生生活を終えると、仕事中心の生活になります
勉強なんて、本当にしたい人がやるだけになってしまいます
私は勉強が好きな方で、勉強をしておいて良かった、興味を持って良かったと思う機会が多々あります
本を読んだり、習い事に行ったり、人から教えて貰ったり、色々学ぶ方法はありますが、
和気あいあいと趣味を趣味としてやるのも楽しいけれど、
私はこうしてステージで立つ事を今後もやっていきたいと思うので、
目的を持って、イメージを描き時々思い返し、実践していくというのは自分の中で描いておいた方が良いなぁと思う様になりました


次回は天平祭を楽しみまくる回になります☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です