ぶらり、今治辺りをウォーキング・タオル博物館~今治駅

いままで感じたことがない、ふわふわ感『yume -the soft of towel-』バスタオル

タオル美術館まで歩いてきました
9:20に着いたので、開館まで約10分
イングリッシュガーデンには行ける様だったので、そちらから楽しむ事にします
行くまでにあったムーミン

ムーミン大好き!
可愛いです☆

定番キャラの像もたくさんあって、撮っていて楽しかったです
うぅむ、ムーミン好きならテンション凄く上がりますよ♪
ムーミン&フローレン

モラン

スナフキン!

一番好きなキャラです
姉兄が平成ムーミンのオンエア世代でビデオが撮ってあったので、私もムーミンを観て育ちましたね
ずっと観てると思うんですけど、だんだんカオスになっていくんですよね~
昭和ムーミンも怖い所があるけど好きです

こちらのお庭では結婚式も出来るので、この日も一組されていましたね

恋人の聖地の碑もありますよ

お庭の一部はこんな感じです

竹で作られたオブジェもありました

ライトアップもされるので、そちらを狙って行っても良いですね

お庭からは美術館の4階に入る事が出来ます
綿が用いられた大きなオブジェが展示されている、コットンロードです
凄い迫力!

生クリーム詰め過ぎですねw

美術館内で回るべき順番は特にありませんが、一度正面玄関の方に下りてパンフレットを頂きます
玄関にあるキリンが、もう素晴らしく可愛いです!

入り口にはこの方もいました

生で見るのは初めてだし、何を話せば良いのか分からないので何もせずに遠くから写真を撮るだけに留めていますw

基本的に
1階はタオルのお店
2階は四国の名産品コーナー
3階もタオルのお店
4階もタオルのお店&お食事処&美術館の入口

個人的にお勧めは、3階のアウトレットコーナーです
タオルが格安で販売されている、魅力的な一画です
縫製が少し取れている物もありますが、どちらかというと商品入れ替えの為や季節物…といった方が多いです
私はこちらの3枚を購入しました

全部で864円…!
手触りも良いですし、デザインも好みの物と巡りあえて嬉しかったです

ムーミンのタオルやグッズも4階に売っていましたが、一応他の場所でも買えるので(^^;)
大阪にもムーミンショップあるしw
彼氏さんへのお土産はやはり定価の良いフェイスタオルを買いましたが、こちらの方が普通に高い…
アウトレットが如何に凄いか思い知らされますね

因みに、私が赤ちゃんの頃に貰ったタオルが良いタオルで今も愛用しています
以来、出産祝いは基本的にタオルを贈っています
今治タオルも肌触り・質が良いので私も貰ったら嬉しいですし、何度か贈って布教しています☆



泉州タオルも好きです(府民ですしね!)

タオル美術館で、是非見て頂きたいのは、4階のムーミンショップ前のこのタオルコーナー!

40色のカラータオルのグラデーションが美しいです!
なかなか好きな色のタオルが無い方も、こちらでなら見つける事が出来るのでは…?
もう、ね、タオルへの拘りというか、愛ですよね!

お昼はガーデンカフェで焼カレーを食べました

ドリンク付きで1000円
熱々と辛いのが苦手ですが←、美味しかったですよ(^^)b
中辛位でしたが、チーズや卵でまろやかになってました
苦手な人も食べやすいです
カップやピッチャーがムーミンなのも嬉しいです☆

美術館は13時まで堪能して、駅に向かう事にしました
来た道(伊予三芳駅方面)を戻ると、あの長いトンネルをもう一度歩く事になるので、伊予桜井駅方面に行く事にしました
ざっと1時間20分程の道です
歩く場合、道としては複雑なので、ナビを確認しつつ行って下さい
最初は良い感じの田舎道で、川の水も綺麗で歩いていて楽しかったです
ボートピア朝倉辺りは、意外と車が走っていました
ボートのボが濁音なのか破裂音なのかナビの画面上で分かりませんでしたが、濁音の方だと近くまで行けば判りますw
恒例のマンホールです

朝倉村が今治市になったという事は、このマンホールもその内レアになるのでしょうか…

伊予桜井駅です

次の電車が来るまで、10~20分位だったので、良い時間に着きました
こちらは無人駅で、学生服の子や八十八か所巡りの人が数人待っていました

今治駅までは2駅です
改札の窓口で料金を払います
ICOCAが使えなかったので、普段カード利用で済ませる方は注意して下さい
(翌朝分かったのですが、今治駅も大きい駅なのですが改札機はなく、駅員さんにハンコを押して貰って入場します)

それでは、今治城に向かいます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です