鹿児島旅行記(2015年)~その6・桜島~

鹿児島旅行記6回目です
この日は2015年10月11日です
シリーズ最終回です
名残惜しいですが仙厳園を後にし、桜島へ向かいます

鹿児島駅周辺から桜島に行くには、桜島フェリー以上の素晴らしい手段はありません(多分フェリー無ければ陸路なわけですし…)
15分程で到着するので、酔う・飽きる前に着きます
桜島の美しさに見惚れて、15分もあっという間に感じるかと思います

お値段も、大人1人160円
で…、電車?!というリーズナブルさ
車も3m未満は880円、自転車110円、原付220円、二輪も750ccまでは330円です
また、24時間営業です
1時間に1本、午前6時~午後7時の時間帯は1時間に4本運航しているので、観光にもナイトクルーズ(?)にも良いですね
朝陽・夕陽の時間帯にも運航しているわけですから、撮り鉄改め撮り船とか良いのでは…
……何で旅行計画時に思いつかなかったんだ私。。。

バイクや車は専用入り口から乗船するので、遠目から撮りました
奥が桜島フェリーで、手前のグレーの船はまた別の船です

フェリーの楽しい時間は本当にあっという間、桜島に到着しました
ここから桜島の南側を通る国道224号、大隅半島を横断する国道220号を走って志布志港に戻り、フェリー・さんふらわあに乗り大阪に戻ります
が、おなかが減っては力が出ません
道の駅・桜島がフェリーターミナルの近くにあるので、昼ご飯を食べる事にします
お昼時で混んでいましたが、待っている間もショップでお土産を見たりと退屈はしませんでした
ラーメンを頼みます

黒豚の味がしっかりした、良いスープでした
こちらはスムージー

スムージー、初めて飲みましたねw
鹿児島まで来てスムージー…と思いつつ、地元の美味しい野菜や果物で出来ているわけですし、下手に大阪のオシャレなカフェで飲むより新鮮で美味しいのかもしれませんね
小松菜、りんご、桜島小みかん等が入っていました
旅先ではついつい栄養面が偏るので、ご当地スムージーを楽しむのも良いかもしれませんね
あまりスムージー見ませんが…w


ここからは天気も良く、横目で桜島を見てツーリングを楽しみました(^^)
途中に展望台があり、美しい桜島を堪能出来ます

そうだよ、こんな景色を望んでいたんだよ…

桜島が見えなくなると、今度は右手に海が見えてきました
バイクで海沿いを走ると、本当に気持ちが良いんです!
光をキラキラと反射する輝かしい海
海沿いで育ったわけでも無いのですが、懐かしい気分になります
風を肌で感じると、他の事なぞ、もうどうでも良くなります
「あぁ、ライダーで良かった…」と感じる瞬間です
この後もしばしバイクを走らせますが、もうこの景色と体感しか記憶にありませんね
バイクが恋しくなりますが、良い思い出だけで終わらせようと、もうスパッと辞めたので、今は原付だけですが…(因みに愛車との最後の旅に出た所でスリップしてこけて、一番行きたかった所に未だに行けずという…。むっちゃ悔しいので、いつか彼氏さんと行く計画をこっそり立てています←)
バイクならではの感動を、この旅でも味わえて幸せでした

志布志港に着き、さんふらわあに愛車と共に乗り込みます
こちらのはしご車は、人が乗り降りする用でしょうか

あぁ鹿児島
本当、良かった
素晴らしい温泉達、噛めば噛む程旨味が滲みだす食材達、そしてさり気なく登場する絶景達…
今でも心に焼き付いている素晴らしい土地です
出航は、やはり寂しいですね…

……
………
定刻。
………………
早く出て下さいww

よし、出航しましたね
…改めて、さようなら、鹿児島
この7か月後に、鹿児島県・屋久島に訪問したのは、また別の機会に
フェリーもあるし、飛行機の直行便もあるし、新幹線も通っているし、鹿児島って大阪は勿論、各地から行きやすいかもしれませんね
今回はフェリーの旅でしたし、船旅も新鮮で楽しかったので、次回もまた船で行きたいです
帰りの船室も空いていました
翌朝は大阪港に着き、この日もお休みだったのでゆっくり過ごしました

ここからはお土産シリーズです
定番土産・薩摩揚げ

夕食のメインにも、サブにも持ってこい
スーパーで売っているものより、しっかりしています
通販でも買えちゃいます

霧島山山バッチ

キリシマツツジがデザインされたバッチです

開聞岳の登山証明書と山バッチ

登山証明書は百名山でも無い山が多いです…
バッチみたいにもっと普及して欲しいですが、登頂し終えた山で発行されると、
「あぁ、また登りに行けと?
行きますけど、交通費がー」…と切なくなります
道の駅もスタンプはあるけど、私が回っていた頃は切符が無い駅もあったので、こういうのは全ての箇所に設置してから販売してくれーと思いますw

百名山に百名城ー…
制覇を目指すと、時間もお金も労力もかかりますが、
達成感は勿論、道中の様々な出来事は自分だけの体験です
私も文章に出来る事はおこしていますが、この旅で自分が「感じた」事は書ききれていないと思います
言いたくない事もあれば、思い出せない事も、自分が認知していない感情も経験もあるからです
今じゃなくて、もっと後になって分かる事もあると思います
大河ドラマを通じて思い出して初めて分かった事もあるし
(事前調査もするのですが、実際に行ってみると土地勘出来るので、一気に頭に入り易くなるんですよね)
旅は行って終わりじゃなくて、「自分の今後に繋がる」という所が大好きです
また、この経験をこうして書く事で、
自分が訪問した際の事を思い出すきっかけにして頂いたり、
実際に行かなくても、興味を持って頂ける方がいて下さると、本当に嬉しいです//
自分の中で完結していた旅行をこうして形にして、人に何かしら感じて頂けるとブロガー冥利に尽きますw
今後も過去旅行編を時折混ぜていこうと思っています
お時間許します限り、楽しんで頂ければ幸いです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です