御朱印・吉野④竹林院

20177/11/3に行った吉野編も、こちらで最後です

如意輪寺を後にして、竹林院に向かいます
竹林院は、吉野を調べていた時にお庭が素敵だと紹介されていたので、気になって行きました

入ると広場があり、右手が旅館の建物、真っ直ぐ進むと竹林院の入り口です

綺麗に紅葉しています

受付に人が居ませんが、お金を入れてどうぞ入って下さいという流れでした
こちらが護摩堂です
本尊不動明王のほか、役行者、蔵王権現、聖徳太子坐像が安置されています

竹林院は聖徳太子の創建と伝わる寺院で、こちらも歴史のあるお寺です
本堂を右回りに進むと庭園です
池泉回遊式庭園で、群芳園と呼ばれています
大和三庭園の1つと聞いていたので楽しみにしていたのです…が、桜の時期の方が良かったですね(^^;)

大和三庭園はこちら群芳園(ぐんぽうえん)と、當麻寺中之坊の香藕園(こうぐうえん)、慈光院の庭園(特に名前が無い様…?)です
1本だけ楓が真っ赤に染まっていて、存在感が凄いというか、周りとのギャップが切ないというか…

道沿いに小山を登ると、少し良い感じに色付いていました

遠くに金峯山寺の屋根が見えました
この色合いも鮮やかで好きです

前言撤回、紅葉の時期も楽しめます(^^)
一周回って下りてきます

もう一度行きたくなりますね☆

御朱印は旅館の受付でと案内があったので、そちらで頂きます
奥の部屋に御朱印帳を持って行き、書いて下さいます
良い感じの旅館みたいな玄関で、ほほうと感動している間に出来上がりました

格式高い宿坊らしいのですが、サイト見てみたら、普通に良い感じの旅館ですねw
今回は御朱印だけでしたが、感じ良く対応頂けたので、夢のボーナス等を手に入れられれば泊まりに来たいです
(普段リーズナブルなお宿を利用しているので、ちょっと気持ちを準備しないといけないw)
東海道五十三次の旅のおかげで、歴史的なものに弱くなっていますねw

行きが歩けりゃ帰りも歩こうと、そのままスタスタ吉野駅まで下りてきます
たっぷり2万歩、よく歩きました(^^;)

でも、歩くとこういう景色も楽しめるので、気候が良くて体力に余力がある場合、歩くのを推奨です

吉野駅でブルーシンフォニーが停まっていたので、見れて嬉しかったです(電車は酔うけど、たまたま来た素敵な列車を撮るのは好き)

カッコ良いですね!

電車賃+特急代+特別列車代(210円)らしいので、近鉄が素晴らしく感じます
急行は時間がかかったし、特別列車代がこのお値段ならば優雅な気持ちで行きたいですし、次回はこちらを利用したいです

無事に奈良で欲しかった御朱印帳を2冊手に入れる事が出来て良かったです
奈良への旅行の楽しみがまた1つ増えました(^^)
吉野はなかなか行かない場所でしたが、是非また訪れたいと思います
金峯山寺前の和菓子屋さんの草餅、ザ・ヨモギという味で、大変美味しかったです!

ただ賞味期限は買った翌日…
美味しい物は長持ちしませんね…
試食も買った後させて頂きましたがw、「おばちゃん、買って正解やったわ!(親指グッ)」と溜まらず感想が漏れましたw

奈良も美味しい物が多いのですが、全体的にアピール下手だなぁとよく思います…
そこら辺に世界遺産や、歴史的価値の高い遺跡や寺院がゴロゴロしているのに、だいたい皆京都行くしw
私も京都の方がアクセス良いので、京都を訪れる方が多いのですがね…w
奈良グルメと言えば、やはり柿の葉寿司…
柿の葉の風味がふわっと香って、味がまんべんなくしみ込んでいて、定期的に食べたい美味しさです
奈良に行ったら欠かさず食べるかお土産にしています
こちらのお店の物は種類も多く(基本鯖・鮭ネタが多いです)、これからの時期はお歳暮としても良いですし、何人かで集まる時やお祝いにもバッチリですね
まぁ…私なら、この量、1人でも全然余裕ですけどね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です