春日大社までは鹿と戯れて

さて、もう、半年前の話になってしまっていますねー…
もう、今年は、許して下さい。。

さっさと春日大社に参ろうと思っていたのですが、道中に思いの外、鹿の写真や見所かなというポイントがあったので、
今回はブレイクタイムという感じで紹介させて頂きます
春日大社本殿を期待されてた方、すみません
(果たして皆知ってる有名ポイントなので今頃需要があるのか…と毎回有名所を書く時は不安に駆られますw)

まずは、歩いていくと、
電柱に鹿!

看板にも鹿!

この辺まで歩いてくるんだな…

一の鳥居前交差点です

ここから所々で座っている鹿、道路をのっそのっそ歩く鹿、せんべいをねだりに来る鹿と、鹿パラダイスが始まりました
因みに、鹿せんべいの味ですが、中学生の頃に齧った事がありますが、草の味がしました……(美味しくはなかった)

さぁ、お待ちかねの、鹿萌え萌えタイムです!(←哺乳類・鳥類萌えの人)
角萌え!

キュートな黒目に萌え!

W鹿に萌え!

鹿の子柄に萌え!!

鹿は良いですよね~
色、丸み、黒目、柄、可愛いだけかと思いきや、意外と好奇心もあってー…
助走なしで1.5mのフェンスもひとっ飛び☆
ニホンジカの可愛い端正な外見も良いけれど、カナダで見たエルクも大きな角と巨体、それでいて落ち着いた優し気な空気感も良かったなぁ

ー…っは!!
すみません、だいぶ興奮してしまいました//
コホンッ
と、この様に鹿を愛で歩くスポットとなっています
鹿せんべいを購入される際は、鹿が『待ち構えている』ので、くれぐれも注意して下さい
たまに手荷物にも興味を持つ鹿もいるので、気は抜かない様に←全然説得力無い

こちらは重要文化財の旧奈良県物産陳列所です

鹿を横目に歩いていくと

だんだんここは、春日大社だったなと思い出してきます

萬葉植物園です

ここまで歩くと、流石にちょっと疲れてきます

そういえば、お昼ご飯も食べて無かったし!

鹿と戯れていたとはいえ、先の交差点からここまで30分かかっています

灯篭を支えているのは獅子に見えますが、私は贔屓(ひいき)という龍を知って以来、これも贔屓の一種かなとか思ったりしています

手水屋、ここから水出てくるんだ!

そういえば、私はこれが初めての春日大社参拝になります

参道を歩いて行くと、白藤の滝の文字が
気になって覗いてみるとー…

…あ、がっかり滝。。。
人工物から落ちてくる滝って、どうも好きになれないんですよね…

と、ここでお茶屋さんがあったので休憩です

疲れた時には甘酒が一番

心置きなく鹿とのふれあいも楽しみ、疲れもとれたので、
次回こそは本殿に行くぞ!
という事で、春日大社編、お楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です