鹿児島旅行記(2015年)~その1・さんふらわあ~

書く事が無かったわけじゃなくて、「西郷どん」観てたら懐かしくなったんです!
と、かれこれ2年半近く前の、鹿児島旅行の記憶を探ります
百名山である鹿児島の霧島山・開聞岳を登頂する計画です
時期は2015年10月8日の夕方~2015年10月12日
3連休に有給をプラスして行きました

当時私はライダーで、YAMAHAのZealという可愛い愛車とよく旅行に出かけていました

こんな子です
ダルグリニッシュブルーの色に惚れて買いました(^^)
今は手放してしまいましたが、近畿道の駅制覇や登山、気ままな一人旅も、この子が居なくては出来なかったので本当に感謝しています

私の住んでいる大阪から鹿児島県の志布志市まではフェリー・さんふらわあが運行しているので、
「一度は一緒にバイクで船旅を」と、鹿児島まではさんふらわあで向かいます
さんふらわあホームページ
出発時刻は大体、大阪・志布志発も17~19時頃で、到着は7~10時頃かと思います
ネット予約も出来ますが、確か電話で予約をしました
因みに、さんふらわあ航路は大阪~志布志以外に、大阪~別府と神戸~大分もあります
飛行機や新幹線で向かうのも良いかも知れませんが、現地でマイカー・マイバイクを利用される方はやはり船ですね
私は朝起きが大の苦手なので、寝ていたらいつの間にか着いて起こしてくれる乗り物じゃないと安心して旅行に行けません。
えぇ、本当に。

出港当日は、南港第2ターミナルに行き、受付を済ませます
やはり3連休で天気は良い10月、ライダーが他にも10人程いらっしゃいました
が、男性ばかりだし大型バイクばかりで怖いので、1人こそこそしていましたw
大きな楽器を持った優しそうなおじちゃんは話しかけてきてくれました

因みに、バイクで乗船する際は、

こちらの乗り込み口からバイクに乗って乗船しました
面白かったです
でも、ここでこけたら恥ずかしいので怖かったですw
駐輪場所に着いたらギアは1速(ローギア)に入れておいてねーと言われた覚えがあります
後でロープで固定等されていた様ですが、特に傷も無く翌日無事に会えました

船に入るとハロウィンの飾りつけ

ちょっと楽しくなってきます

客室はツーリストです(大部屋で、皆で布団を敷き詰めて寝るタイプです)
9月はシルバーウイークという夢の大型連休があり、混雑に驚いたものでした(その時は長野県の木曽駒ケ岳に登ってきました)
今回の3連休も凄い人かな…と思っていると、
私を含めて3人だけでし…た…?
向かう途中で他のツーリストの部屋をちらっと見ましたが、男性や家族連れがそこそこ入っていました
女性だけの部屋…という事で少なかったのかもしれません
やった!w

荷物を置いて、ご飯にする事にします
レストランもありますが、メニューはバイキング…
うーん、1人でバイキングも…
という事で、こちらに

軽食自販機があって、そちらで購入して食べました
初めて使ったので画期的でしたw

明石海峡大橋を見た記憶はあるのですが、
どうやら一眼レフを部屋に置いてきて、寒くてiPhoneをポケットから出す気力が無かったのか写真がありませんw
見た後はお風呂に入ったハズです

部屋に戻り、相部屋になった方と流れでお話しました
鹿児島と大阪をよく行き来しているそうで、飛行機も使うけれど、今回は車に乗って来たので船との事
話の雰囲気から飛行機も船も身近な乗り物の方なのだろうなぁ…と感じとれ、カッコ良かったです
これも何かの縁と、お互い名乗ると
「だいろくのです」
「え…?」
「あ、大六野、です」
と、これまた印象的だったので、今でも覚えていますw
後で知った事ですが、九州は珍しい苗字が多いみたいですね
船だけでもだいぶ長くなりましたが、意外と覚えているものですね(^^;)
次回は霧島山に行けます様に…w
旅するように、暮らしたい。「MILESTO」

以下は一眼レフで撮っていた画像です

同じ構図でも一眼だとまた雰囲気が出ます


船の甲板(作業場)
何が何の装置か分かりませんが面白いです


トラックが貨物を降ろすとこんな事に…w
出航ギリギリまで、トラックが荷物を積み込んでいました


いよいよ出航
乗り込み口を引き上げます


行ってきます


夜景が上手に撮れませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です