ランチ・ランチ♪

最近あらゆるストレスから、のしかかり攻撃を受けて食欲が激減しました…
元々粗食になりたい気はあったのですが、
「炒め物無理、揚げ物無理、糖分無理」と、食べるのがしんどい期間でした
職場と家は同じ市内ですが、蛇口から出る水は別の水系らしく、凄く不味く感じて職場の水が飲めなかったり…(浄水器付いています☆)
誰も居なかったら、何も食べてなかったですね

ようやく落ち着いたと見せかけて、金曜日も大打撃を受けましたが、何とか休みに入りました

土曜は親戚の家に行き、用事もあったのでお昼は皆で外食に行きました
すし半という、和食のお店に行きました
良かった、和食は食べられる!
すし半は今年2月に「和食さと」を運営するサトレストランシステムズから和食店の梅の花に売却発表されましたね
伯母さんが気になっていたお店だそうです
梅の花は豆腐・湯葉が非常に美味しいそうで、私はミニ湯葉丼定食を頼みました

全体的にあっさりテイストですが、ご飯が進まないという事もありません
お味噌汁が赤だしで少し辛かったですが、トータル良い味付けでした
湯葉、美味しいですね(^^♪
海苔天婦羅も珍しかったのですが、オクラ天婦羅もあってビックリしました
税込1078円でこれだけ楽しめます
店舗は今の所、大阪・兵庫だけですが、勢力を拡大していって頂きたいです

母親が頼んだフェアメニューの豆腐と湯葉の花かご膳には生麩が入っていて、一口貰いましたが、生麩…奴は何と美味しいのでしょうか…っ!!
これだけでおなかがいっぱいいっぱいだったのですが、伯母さまが「いこちゃんもデザート頼むなら頼もうかな」と、「美味しそうなデザートがあるけど私だけ頼むのは心苦しいから道連れになって☆」というお願いを可愛くしてきたので、
おいもときなこのアイスを頼みました

可愛い伯母さんって、羨ましい…w


日曜は登山サークルの新しいメンバーの装備を買いに大阪駅のアルビや好日山荘に行ってきました
お昼も最初洋風のオシャレなお店だったのですが、これは戻す自信があったので、おなかに優しそうな蒸し料理のお店に替えて貰いました
musという、茶屋町の方にある無国籍蒸し料理です
無国籍と言いつつ、和風ですね
私はMUSランチにしました

本日のセイロ蒸しのおかずは、バームクーヘン豚と野菜蒸しでした
麦ご飯・黒米とお味噌汁はおかわり自由です
あっさり美味しかったので、昨日もそこそこ食べられたし行けるかなと、おかわりすると、しばらく動けませんでしたw
まぁ、+200円の豆乳プリンも頼んだんですけどね☆

おかわり自由と聞くと、おかわりしちゃう癖を何とかしたいです…
デザート込みで1270円でした

しかし、両店どちらも美味しかったので、また誰かとご飯行く時には是非候補の1つにしようと思います☆

以前アウトドアメーカーに勤めていたので、新しく登山始める人達にいきいきしながら勧めますが、
やはり当時は機能性も展開カラーも在庫数も頭に入れていたので、改めて店員さんと昔の自分は凄かったなぁと思いますw
人の顔と名前さえ覚えきれれば良かったのですが、本当に認識能力が低くて…
芸能人も覚えるの難しいんですよね
皆様も色んな才能を活かし秘めしと日々生きてらっしゃるでしょうが、何気ない能力も誰かにとっては凄い才能だと思います
私は、自分に出来る事や褒めてやれる事が少なくて、落ち込んでしまった時には苦しくて堪らないのですが、
自分を褒める事や褒めてくれる存在って大切だなぁと、少しずつ元気を貰えました(^^)
溜まった時の、気の置ける人とのランチは救われますね☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です