東海道五十三次を歩こうと思ったきっかけ

一年前は東海道五十三次という言葉すら知らなかったですw
きっかけは、やはり体力が無いし、継続してやりきる事が苦痛で三日坊主
そんな自分が嫌でー…
じゃあ、自分に出来ると証明したい
取り敢えずひと月近く続けられる事に挑戦して、自信が欲しいと思った事でした

体力に関してですが、
元々百名山を登頂しようと登山をしています
2016年に屋久島縦走をした時の事
普段は割と標準のスピードで登れるのですが、15kg越えのザックを背負うって、一歩一歩が恐ろしくしんどいんですね。。。
無事に宮之浦岳を制覇して帰ってきましたが、今後も百名山を登っていこうか自分の中で迷いました
昔、富士登山をして8合目で高山病にかかりリタイヤしたので、標高高い山も今は避けてますし
考えた末、やはり制覇したいので、自分がどこまで体力あるかを一度確認しようと思いました

そして、2016年の夏頃、私も一応女なので、やはりダイエットを意識していたのですが、
ダイエットって考え出すと、「自分が何を食べたいのか」と「自分は何を食べて良いのか」が解らなくなってきちゃいますね。
調べれば調べる程、あれが良いこれが悪い、でもしばらく経つと逆の評価が下されたり…
その時、たまたま幕内秀夫さんという栄養士さんの本を読んで、大変救われてまして(^^)
流れでその方の書いた、東海道五十三次「食」ウォーキングを読んで、初めて東海道に興味を持ちました

 

…歩いてみたい。
因みに、今までどれ程縁が無かったかと言いますと、五十三次を「ごじゅうさんじ」と読んでいた程ですw
その様な流れで、体力確認と興味と自分への挑戦が重なり、東海道五十三次を通しで歩く事になりました

普段は派遣で働いているので、まずは旅行費をコツコツ貯めようとか、春は花粉で出不精なので、秋頃に行く予定で会社の上司と相談していたのですが、
5月のゴールデンウィークに挟まれた5/1、2が会社の模様替えで強制的に休みになりまして…
4/29~5/7まで、意図せず9連休です。
「その時に行っちゃえば良いんじゃない?」という、悪魔の囁きが…っ
そうですよね、天候も安定しているし、日没も遅いし。
でも、体力作りは花粉の時期が過ぎてからと思っていたので、20日ちょっとで500km歩けるかそれだけがネックでした(デスクワークだし原付通勤だし、1日数百歩歩けば良い方w)
彼氏に相談した所、「9連休なんてそうそう無いから行っちゃえば?」との事
うん、でも私はそれに有給を更にプラスして20連休はするよ?(^^)

そして、上司に相談して、「9月か5月なら、抜けるならどちらがマシですか(^^)」と爽やかに尋ねた所、5月になりました
1か所でこれだけ休みを頂ける派遣先もそうそう無いので有難いです…
珍しく上司との信頼関係が築けている事もかなり大きいですが
この時既に4/8、日程、荷物、宿泊予定、装備、旅のモットー…
あと20日で間に合うのか!(主に体力作り)
旅のコンセプトは決めていました
人生の目的は百名山登頂なので、
「人生の寄り道・東海道五十三次スルーハイク」!
でも、もう1つ何か制覇したいなぁ(制覇癖…)
グルメ、いや。神社、いや多い。うーん……
(実際旅に出ると一里塚撮影とか、定食屋さん探しとか楽しんでいたので、最初から決めてかからなくても良いと思います)
こんな悩みも旅の醍醐味ですよね☆

日程・装備・体力作り等の事前準備編を次回から書いていこうと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です