東海道五十三次・12日目~舞坂・新居・白須賀・二川・吉田~②

県境を越えて、ここは愛知県です
日本橋より七十一里目の細谷の一里塚です

この北側の塚は当時のまま残されています
豊橋市指定史跡です

しばらく国道1号沿いです
キャベツ畑が延々と続いていました

産まれてこの方、割と便利な所に住んでいるので、田んぼや畑が広がっている所に行くとテンションが上がります
田舎に憧れているのですが、ご近所付き合いについていけるか…(地味にコミュ障)
玄関先におすそ分けが置いてあるのも楽しそうですが、
お返しできる程自分も何か作れるのかとか、作れる自信が……
農家の方、本当に凄いですよね(^^)
と思って歩いていると、線路手前辺りで肥料の臭いが漂ってきてウっとなりましたw

線路を越えると、町になりました
二川宿です
二川の一里塚です

この後ろの建物は案内所なのですが、扉は開くが誰もいなくて明かりもついて…なかったかな
これまでも、寂れた感じの宿の経験があるので、少し心配になりました

12:30も回っていたので、おなかが空いてきます
江戸屋さんというオシャレな和食のお店に
入口で靴を脱いで、カウンターに通されます
グループの女性客が多いですが、カウンターは離れているので、周りは気になりません
個室もありますし、マダムのランチタイムに良い感じのお店なんだろうという感じです
ちょっと見えにくいですが、メニューの写真です

大名椀弁当が気になったのですが、「お時間20分程かかりますが大丈夫ですか」と言われて、連日の感覚でそれなら早く出てくる方が良いかなと思い、本日の刺身定食を頼みました
注文して5分程してから、チェックインも遅い時間でお願いしてるし、20分で好奇心が満たされるなら大名椀でも良かったなと思いました
…うぅ、惜しい事をしました。

お姉さんが、前菜のサラダを出してくれました
サラッと無駄なく話すタイプの印象で、個人的にビクビクするのですが←、「東海道を歩かれる方に寄って行かれる事も多いですが、女性の方は珍しいですね」等、隙も見て話し相手をして下さいました
秘書にしたいタイプですね

お刺身定食も美味しゅうございました!

お姉さんから、東駒屋さんを勧められて、寄ってみる事にしました

中に入れる様なので、進んでみると、建物の反対側出られる様になっていて、奥に道が続いています
広い敷地です…
戸惑っていると、この建物の案内をしていそうなおじさんが話しかけてきて下さり、その方が奥の方へゆったり進んでいくので、釣られて歩いていましたw
「日坂の手前しんどかったやろ」と言って下さり、感動しました
分かるか、分かりますか、分かってくれます!という感じw
この方(実は館長さん)も歩いたりする様ですが、1日で40kmは普通に歩くとか…ひえー…

今度は同じく案内の女性が出て来て、そのまま談笑して写真を撮って貰ったりしていましたw
このカットが一番好きですね

縁側に腰かけて写真を撮って貰ったり

「3月になると、ここは雛人形を飾るので、また遊びに来て下さいね(^^)」と
譲り受けたお雛様を祈禱して、少しアレンジして飾るそうです(人形はほぼ頂き物らしい!)
その頃にはすっかりこの空間が大好きになっていて、また来なくてはと思いました
大名椀弁当も食べたいし!w
お姉さんも何回も「頑張ってね」と応援してくれて、本当に良い寄り道をしました

東駒屋さんの横の路地が、素敵です

二川は、道路の拡張が行われなかったそうで、昔の町並みを現在も楽しめます
「東海道」を歩いている感じがしました
町並みでいくと、興津、二川、まだ先ですが関は、思わず「おぉ…//」となりました
鳴海の手前の有松は、最高に良かったです
有松は問答無用に、古民家萌えさせられました。
その内書きますのでお楽しみ(?)に

脇本陣跡を過ぎ、

二川といえば、やはりここが大目玉ですね

二川本陣
むちゃ広い?! Σ(;・∀・)
今まで跡ばっかり見て来たので、これは、圧倒されます
本陣職を勤めた馬場家の遺構を改修復元され、資料館になっています

これは中に入らねば…、いえ、次回来るのは確定しているので、中に入るのはその時にします←
(ケアも頑張ってはいるんですが、結構疲れも溜まっているんです…)

今回は、二川は非常に良かったという話でした(^^)
旅行前の東海道の認識が無かった時に望んでいたものを、ようやく見れたという感じでしたね
これだけのものを、ずっと残してくれていて、ありがとうございます
私は行きたい所や行かないといけない所が多いので、一度で堪能しきろうと頑張るタイプですが、こうしてまた訪れたいと思うという事は、それだけ気に入っているんだなぁと思いますw
1つの旅から、関連してここも行きたいとか、また訪れたいとか、お気に入りが見つかるって楽しいですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です