東海道五十三次・13日目~吉田・御油・赤坂・藤川~①

8:10宿
11:20御油
11:50赤坂
15:10藤川
16:45宿

東海道の旅、間だが少し飛んでしまいましたね…
吉田宿というか豊橋駅前から出発します

勿論、ご飯を食べないと力が出ません(><)
ローソンは、さりげなく健康を意識したお弁当とか出してくれていて好きです
ふすまパンシリーズとか、糖質ダイエットをしてみた時に重宝しましたね
今回の旅では、アイスコーヒーやカフェオレを色んなコンビニで飲んでみましたが、ローソンのカフェオレが一番好みだったという発見がありました

前日の東海道の終着の松葉公園まで北上し、少し行って豊橋を渡ります
地名の由来ですね
愛知は豊の付く地名が多くてややこしいです(^^;)
川沿いを進むと、日本橋より七十四里目の下地一里塚跡です

豊川市に入るとすぐに、豊川放水路を渡ります

水量が多い印象です
遠くの鉄橋を赤い電車が走っていて、青空に映えます

豊川市で一番感動したのが、こちらのマンホールです

日本全国で、これに勝る可愛さのマンホールはあるのか…!//
こちらのキツネさんが松並木に囲まれているバージョンもあれば、てるてる坊主のマンホールもあれば、宿の中では昔の様子が描かれたものとか、豊川のマンホール事情は最高ですね!!

しばらく歩くと、伊奈村立場茶屋跡です

そこから300m程行くと、日本橋より七十五里目の伊奈一里塚跡です

佐奈川を渡り、山桃交差点を渡り(案内本では桃山交差点になっていました)、街道が遮断されているので迂回路を回ります
白鳥5丁目西交差点で、東海道を歩いている人を発見します
私よりも歩くのは速いのですが、ポイントポイントで写真を撮っているので抜きつ抜かれつという感じです
信号後は砂利道と本に書いてありましたが舗装されているので、そのおじちゃんと「方向的にこっちですよね」と頷き合いながら進みました(^^;)
ここから踏切までは、撮り鉄スポットでした

だんだん自分が撮り鉄になっていく気がします

いや、でも、待つのがさほど好きではないので、わざわざ出かけて撮りに行くのは勘弁です。

大社神社の入り口には、鯉のぼりが泳いでいました

この日は丁度3か月前の5/11なので、少し長い事出していますが、5月ならではの風景を味わえるのは良いですね

七十六里目の御油一里塚跡です

少し行った常夜灯は、姫街道との分岐点になります

5/9の見附宿からこちらまでが姫街道なので、週末使って歩けそうな気もしますね
姫街道は気賀の方を通ります
丁度大河ドラマの直虎で登場していたので、こちらもその内歩いてみたいです

御油の本陣跡です

割とすぐに若いお兄ちゃんが歩いてきたので、その方にお願いしました
人通り自体は少なかったので、丁度良いタイミングで!という感じですね

ここから10分も歩かない所から、松並木が始まるのですが…

どーん、という効果音が似合います
御油の松並木は、東海道で一番感動した立派な松並木でした
樹齢300年以上の黒松356本が、100m続く国天然記念物です

東海道で何か所も松並木は通るのですが、後半はだんだん松並木査定士になってきたのでは…と思いますw
松並木を通り過ぎるといつの間にか赤坂宿に入っていて、境目は何処だろうと不思議な感じでしたが、30分程で次の宿に着ける事に感動しました
立派な松並木で歩いていて楽しかったですし(^^)
(十王堂という所が御油宿の西口だったそうです)

そういえば、東海道の宿は楽天トラベル・じゃらんをメインで予約していったのですが、今月ふと見てみたら、楽天カードのランクがダイヤモンドになってて吹きましたw
確かにメインカードでよく使うけどw
月に20万近く入院代を払っていた時ですらポイント獲得回数でプラチナ会員だったのに…
こまめに使っていく事が大事なんですね
旅はやはりお金がかかるので、何やらこういう見返り(?)があると嬉しいです(^^)

ダイヤモンドは、ならんやろうと思っていたので、今1つどういう特典があるのか分かっていませんが、もうじき来る誕生月の付与ポイントが700ポイントなのは嬉しいです

時期的に、お盆休みに入られた方も多いと思います
楽しい帰省や旅を

私は特殊な人間なので、「ちゃんと行きたい旅行に行く休みをとっても問題の無い会社が良い」と思って仕事選びをしていますね…
今は派遣で、派遣先も優しいのでお休みの都合はかなり融通きくのですが、正社員でとなると、未だになかなか少ないですよね…(知り合いで年に2、3回長期休暇取って海外やらに行ってる凄い人も居ますけどね)
でも、どこかでやはり派遣は卒業しないとなので、折り合いを付けるか、バーっと今の間に行っちゃうかですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です