御塩殿神社と赤福氷とパルケエスパーニャ

伊勢志摩編3回目は、4/20の賓日館のその後です
これまた内容が盛沢山ですが、
日光街道に行くまでにこのシリーズを新鮮な内に終わらせるという野望の為、
今回は纏めてお送り致します!

・御塩殿神社
まず向かうは御塩殿神社です
せっかくだしと海沿いに出ます

松並木の日陰と、潮風が気持ち良くて、歩いていて楽しいです

参道の方に戻り、赤福のお店の左の道を進みます

お昼はちょっと無理ですが、赤福を食べる時間は十分あります

しかし、ここから御塩殿神社までは、地味に歩きます
10分位なのですが、天気も良く暑かったので、歩いているとしんどいですね
二見中学校の前には、癒しのお半畑が

レンゲが綺麗~

私は花は全然詳しく無いので、こういう名前の立て札はありがたいですw

中学校から少し進めば、御塩殿神社です

……ここですよね?

(因みに神社前の横断信号の所で、石板があります)
道を抜けた正面にあるしこれが本殿かな

(違います、御塩殿(みしおどの)という粗塩を焼いて固めて堅塩にする作業を行う施設です)
この左の綺麗な新しい社殿は摂社かな?

(違います、こちらが本殿です)
しかし、人の気配が全く無く、本殿だと思う建物の屋根すら少し崩れている…
ここ、「本当に」神社?、という違和感
せっかく興玉さんで御朱印帳を頂いたから御朱印欲しいのに
悪い気とかしないけれど、淡々とした不思議な空間に思えてきました
「奥に塩を造っている所があります」という案内があり、
そこに行けば人がいるのかな…と、普通の製塩所を期待した私の目に入ってきたのは

(左が塩田で得た高濃度の塩水を煮て粗塩を造る施設)
…もう、屋根凄いわとしか思えない
本当に、人っ子一人居ませんでしたw

(塩田で得た高濃度の塩水を保管する建物)
……いくら私が事前知識無しに挑んで、「???」状態になっているからって、
今回「神の声→()」が多いぞ!

こちら、御塩殿(みしおどの)神社は、観光案内所の人曰く「神社ではあるけれど、塩を造る施設」
2000年以上前から変わらぬ手法で神宮のお祭りで使用する、堅塩を造る場所なのです
因みに、前の道を通りがかった現地の方に「ここ本当に御塩殿神社ですか?」と尋ねた際に、
「うん、みしおでんやで~」言ってたので、地元の方はそう呼ぶみたいですね
二見興玉神社は、「おきたまさん」と呼んでました
更に奥に行くと、海岸沿いに行くので、それはそれで楽しかったけれど、
いつも知ってる神社と違って
戸惑ってばかりで楽しむ余裕が無かったですw

・赤福氷
さて、
「赤福食べたい赤福食べたい」
あぁ心の声がダダ洩れですが、赤福、いや、参道を目指して戻ります
道中で、ふと見上げると、

山の上に何故お城w
あれ、見た感じ安土城のレプリカよね?
何故二見に…
一応、観光案内所に貰った地図を見ると、確かにその方向に、
伊勢安土桃山城下町という場所がある様です
今回は太江寺も行って無いし、
二見を十分見て、二度と来ないで済む様にしようとしてたのに、
これはまた来なきゃ

赤福に着き、注文です
前におぜんざい食べて美味しかったけど、もうかき氷の時期か
私「流石にかき氷におもち入ってませんよね?」
店「入ってますよ」
ならば、かき氷で!
店内も楽しいです

さぁ、かき氷です

久々にお供の田吾作を連れています
え、この抹茶、凄く美味しい!
しっかり濃くて、いつまででも食べられる
そして、掘り掘りしていくと、

更に、

餅よ!!
満足だー!
歩いて汗かく位だったから、かき氷が冷たくて美味しいけど、
私アイスとか口が冷たくなるヤツ苦手だった…
ええい、熱いお茶!
かき氷美味しい!
お茶!
熱くなったり冷たくなったり、私の口はとても忙しかったですw

・旅の醍醐味、立ち食い
駅に向かって歩くと、酒素饅頭の文字がー…
何、饅頭!
という事で購入です

創業106年の、老舗です
さかもと饅頭と読み、1個90円です
お茶菓子にも、食べ歩きに丁度良いですね!
表面は少し硬めながら、柔らかさと、味のまろやかさにうっとりします

そのまま駅に

ここにも夫婦岩がw

二見浦駅の中にも、和風な飾りがされていました

ホームに上がる瞬間の、少し開けた感じがしたのは、潮風が吹いてきたからでしょうか

電車が来たので、鳥羽行に乗ります
車窓から海が

良い所に鳥が

ここから近鉄に乗り換えて、鵜方まで行きます

乗換は10分程、特急券も買わなければいけませんが、こういうのはちゃっかり撮ります

・初・ビスタカー
再び近鉄特急に乗ります

ビスタカーという、2階建列車に

入ると人形が

パルケエスパーニャのキャラですね

1階はグループ席になっていました

だんだん特急に乗るのも慣れてきました

2階だと、やはり高さを感じて気持ちが良いですね

・パルケエスパーニャ
鵜方駅に到着です

ここからはバスに乗り、スペイン村へ

私は翌日開催される、志摩ロードパーティハーフマラソンに出場するので、
横の受付スペースで、
2日乗り放題のフリーパスを頂きます☆
マラソン大会に出る人はこの券と引き換えられるので、凄い特典ですよね!
しかも、お連れ様も一緒に行けるので、
パパが走ってその間ママと子供たちは遊んでるという事も出来ますww
(ママと子供達も無料だよ☆)

さって、遊びますか

15時頃に到着したので、閉園時間まであと2時間です
この時間を使って、写真を撮って、絶叫系が大好きなのでピレネーに乗りに行きます!
しかし、中もフォトジェニック!

ただの階段かと思いきや、

フォトジェニック階段w

園内でも屈指のフォトスポットですね

実際人も多く、神社仏閣等では人の波もあるのでひたすら待ちますが、
途切れる気がしなくて、人を避けたり、なるべく入ってない写真で良いかなと諦めました
しばしギャラリーをお楽しみ下さい


あ、目当てのピレネー発見です

結構頑張って撮ってたのですが、

「もうダメ、我慢できない!」
並びます

遊園地も久しぶりで、
ジェットコースターも何年ぶりでしょうか
なんと、一番前に乗れました!
自論では真ん中の方が良いんですけどね
前だと目の前が急坂なのに、後ろがまだ追いついてなくてスピードが出ない
後ろだと、まだ上りの途中なのに引っ張られてあれー?ってなる
なので、真ん中
でも、久しぶりだし、
このピレネー、吊り下げ式で足元前にも何も無く、一番前の解放感ったらありゃしない!
しかし、眼鏡をかけたままで(眼鏡っこ)乗ってしまい、声をかけてくれた係の人に渡せば良かったなと思って、
眼鏡を押さえて乗っていたのでそこだけ心残り…
(途中からやっぱ邪魔で手に持ってましたがw)

その横のコースターにも乗りに行ったのですが、
どうもぐるぐる回ったりして、全然浮きません…
やっぱりピレネーかな、と、再度挑戦
今度は真ん中に乗りますが、
「浮く場所実は1箇所だけなんだよな…」
絶叫系が大好物な私には、もう少し刺激が欲しかったです
一度目で眼鏡を持って普通に乗る位の余裕があるので、
まぁ落とさなくて良かったけど、自分で「ふわああああ落としそうやったヤバかったぁあああ」位になるコースターが良いですね
そうそう無いけど

という事で、撮りジェット?w


そういえば、私はジェットコースターに乗ると「あははは」と笑っていて、
産まれてこの方「キャー」と叫んだのは片手で足りる程です
真剣に何処か冷めてるのかと悩んだりします…
でも、私が「あはは」と笑っているのは、ジェットコースターへの誉め言葉みたいなものです
一度目は本当に、久々にこの感動をありがとう!という感じでした
2回目からは、私の正常に戻ってしまったみたいでw
普通の人には十分怖い物だと思いますよ

今宵の宿泊場所は、磯部駅

駅前のリゾートイン磯部
というホテルで泊まったのですが、スペイン村までの送迎バスがあり、
楽々でした
リゾートイン磯部
お部屋

窓から

この近くでお勧めの晩ご飯の場所を聞いたのですが、あまり無くて、いっそ鵜方駅まで出るのがお勧めらしいですw
一応徒歩圏内の地図を貰って、
伊勢うどんを食べたかったので、定食屋さんに行く事にします

しかし、メニューを見ると、味噌カツがある!(大好き)
それに、お昼は赤福とお饅頭だけなので、おなかが空いてる!
(うどんは消化良いので、好きだけどすぐにお腹がすいちゃう悲しい食べ物なのである)
お店の人にお勧めを尋ねると、
「それなら先に味噌カツ食べて、それでもおなか空いたら伊勢うどんにする?」
という申し出
なるほど!

しかし、
コースやバイキングだと恐ろしい程食べますが、
定食は一度に量が見えるので、基本食べたら定食分でおなか一杯になってしまいます…
伊勢うどんは残念ながら食べられなかったけど、
きっとランニング大会の出店にあるやろ!

味噌カツにおなかを満たして頂き、明日に備えて眠りに落ちます
次回、最終回!
一緒に出場した、私より経験あるランナーさん曰く、
「フルよりキツかった」というコース
お楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です